スタッフブログ

TOP > スタッフブログ > 本のお話

本のお話

2018年07月15日

南千里店

ツイートする


死角形の遺産
大沢在昌

誤配された一通の封筒が、若き総会屋井田を事件に巻き込んでゆく

配達人は殺され、本来の受取人は謎の自殺を

友人と共に封筒を開けると、テープが

中には、凶弾に倒れた世界的ミュウジシャンの歌が吹き込まれていた。

そのテープを奪いに殺し屋に狙われる二人

テープが持つ重要な事とは

テープは大きな宗教団体の教祖から発注なされたもので

テープそのものが鍵に

面白い展開でした。

【 フジイ 】

コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最新記事