スタッフブログ

TOP > スタッフブログ > 映画のお話し

映画のお話し

2018年01月14日

南千里店

ツイートする

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命



1939年、ポーランドのワルシャワ

夫婦でワルシャワ動物園を営み、本当に大好きな動物に囲まれて
生活していた所へドイツが侵攻

ユダヤ人弾圧をみて、夫婦で動物園にユダヤ人をかくまう決心をする。

本当にあったとの事、300人をかくまい尊い命を身を捨てて助ける。

ただ二人だけ、かくまい偽造パスポートをつくり髪の色を変え、
アパートで生活をしていた所を見つかり表へ出され
その場で処刑、このシーンを見たとき思い出されました。

前に見た(戦場のピアニスト)、この映画でユダヤ人を腹ばいにして
無造作に後頭部めがけ拳銃で、パーン、パーン
この拳銃の音が大きく響き印象に残ってることを。

この夫婦と子供の必死な行動に感動しました。

《フジイ》

コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最新記事