スタッフブログ

TOP > スタッフブログ > ミニマリスト。

ミニマリスト。

2018年01月13日

千里中央店

ツイートする

こんにちは。




いやーっ、ホントに寒いですね、手足が冷える。冷え性の僕にはこたえますT^T


寒波のバカヤロー!!(笑)


ごめんなさい…あまりの寒さに思わず取り乱してしまいました。


みなさんくれぐれもお身体ご自愛くださいませね。




さて。


昨日『アンバレンタイン』の2017-2018 WINTER/SPRINGのカタログが届きました。






今日ご紹介するのは前回入荷後すぐに販売となってしまい、ブログでご紹介出来なかったフレームコンセプト『MINIMALIST ミニマリスト』です。







「ミニマリスト」という言葉、最近チラホラと聞くようになりましたが
みなさんその意味をご存知でしょうか?


簡単に言うと「不要な要素を排除することに努める人」
言い方を変えれば「必要最小限のモノで良しとする人」ということ。


余分な物を削ぎ落とすことで、本当に必要な物が見えてくるのかもしれません。
本当の自分が見えてくるのかもしれません。





今回はそんな「ミニマリスト」さんでも思わずその必要最小限の持ち物に加えたくなってしまう程魅力的なデザインのフレームです。



anne et valentin M2 H31 49,000yen+tax



anne et valentin M3 H34 49,000yen+tax



anne et valentin M3 H33 49,000yen+tax


プラスチックとメタルを合わせたフレームをコンビフレームと言いますが
ここまでのコンビネーションを僕は見たことがないッ!!(笑)


正面から見た時、アンバレンタインの特徴であるラインのユニークさ・配色はもちろん、プラスチックの中に埋め込んだチタン(異素材)の描くラインの構造的な面白さがあります。
それでいてコンセプトである「ミニマリスト」に忠実な余分な装飾を一切排除したデザイン。素敵です。




「近代建築の三大巨匠」の1人で「God is in the detail 神は細部に宿る」の標語を残したミース・ファン・デル・ローエのもうひとつの名言がこちら。






「Less is more より少ないことは、より豊かなこと」


同じようなポリシーをお持ちのミニマリストさんも、なんでもかんでも欲しがり屋さんのあなたも、人気モデルですので気になる方はお見逃しなきようお願い致します。





《ウエノ》

コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新記事