スタッフブログ

TOP > スタッフブログ > 年末年始のお話

年末年始のお話

2018年01月07日

南千里店

ツイートする

年末恒例の写経を大晦日に紅白を見て、11時30分より墨を擦り始め
行く年来る年を見ながら除夜の鐘を聞き墨が完成

テレビはここで消し、静かになったところで書き初めスタート
今回も昭和40年の写経の原紙の上に半紙を載せ写経



時々外からの除夜の鐘を聞き、昨年の自分を振り返り反省し
今年の目標を思い浮かべながら、写経の最後に『為なになに』を書いて
平成30年1月1日として終了。

一日は、6時に起きてテレビで富士山の奥からの初日の出を見て
一日中本を読んで過ごしました。

二日目に初詣
毎年恒例の京都、八坂神社へいつもの人出の中、初詣



今年は特に中国の方が目立ってました

家内が引いたおみくじ、九番が出て嫌な予感が的中【 凶 】
昨年が【 吉 】が出ても大して良くなかったので
【 凶 】が出ても、いつもに戻っただけと気にした様子はなく
初詣終了。

三日目は、くずはモールへ孫二人を連れ至福の時を過ごし終了です。

今年もよろしくお願いします。

《フジイ》

コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新記事