スタッフブログ

TOP > スタッフブログ > 本のお話

本のお話

2017年12月10日

南千里店

ツイートする

本のお話


半落ち
横山秀夫

前回に続いて横山作品です。

これは4年前に読んだ作品で、特に印象深いものです。

真面目な警察官が病苦の妻を扼殺し自首、ここから始まります。

もちろん犯行はスムーズに自供するも、犯行後の2日間の空白については
固く口を閉ざして、【 半落ち 】状態です。

警察官、検事、記者、弁護士、裁判官、刑務官、それぞれの立場、
それぞれの家庭の事情を細かく描きます。

警察は組織を守ろうと必死です

犯行動機に涙し、真相が明らかになって又涙、

もし同じ立場に立った時自分だったらどうするか
考えさせられた作品でした。

《フジイ》

コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新記事