スタッフブログ

TOP > スタッフブログ > サービスとはなんだ。

サービスとはなんだ。

2017年09月16日

千里中央店

ツイートする

こんにちは。





今週の月曜日の休みの日、いつもお世話になっております当店お隣りの『ディメンション』さんに散髪に行きました。





いつも担当してくださる方が体調不良でこの日は不在ですごく残念だったんですけど、他のスタッフの方々が本当に気持ち良く対応してくださいました。


いつもありがとうございます。





散髪を終えモノレールに乗り千里中央を離れて蛍池に。


お昼を過ぎてお腹も空いたので、蛍池近辺ででグーグル検索すると『麺屋ほぃ』が目に留まりました。
駅から徒歩4分とのことで、地図を頼りに早速向かいます。


カウンターに腰かけメニューを確認し、『濃厚鶏白湯ラーメン』と白ごはんを注文。


しばらくしてカウンター頭上から「お待たせしましたー!濃厚鶏白湯ラーメンです!!」と元気な女性スタッフの声が。





早速いただきます。


確かに濃厚、平打ち麺と絡んでメチャメチャ美味いッス。


10分程で食べ終えてお勘定。


「ありがとうごさいましたー!!」
そう言って気持ち良く送り出してくれました。







阪急電車に揺られて服部天神に向かうまでの間、今日行った二つのお店の事を考えていてあらためて思ったことがあります。



やっぱりどんなお店も結局は【人の印象】なんだなって。



もちろん職種によってもお店によっても一概には言えないんだろうけど、対応してくださる【人の印象】が【店の印象】を、もっと言ってしまえば【そのモノ・サービス自体の印象】を変えてしまうんだと。


今の時代、安いからといって、そこまで粗悪なモノやサービスも少なくなっています。またネットを使って、便利に気軽に割安にモノが買えます。


モノやサービスだけでは差別化が難しくなってきたのではないかと思うのです。




では、店舗を構えるお店がお客様の満足感をどこで満たすかと考えると、やっぱりそこは人の部分なんじゃないかって。






「店員さんの対応が感じがいいな」


「店の雰囲気がとても心地いいな」


「私のことわかってくれてるのよね」


「あの人に会いたい」


「あの人から買いたい」




モノやサービスで満たされた時代、違いを生み出すのが難しい時代、お客様にそう思ってもらえるかどうかが大切なのではないでしょうか?


ただ元気であればいいと言う訳でもなく…


ただ丁寧であればいいと言う訳でもなく…


ただこちらの伝えたい事を伝えればいいと言う訳でもなく…



相手をよく観察して、相手の求める間合い、相手の求める話し方、相手の求める情報、相手の求めるサービスなど…相手の求めるものを相手の求めるタイミングで提供する。


相手の求めるもの、相手の求めるタイミングでなければ、それはサービスする側のエゴにもなりかねません。




「痒いところに手が届く」
…と古くから言いますが、痒くもないのに勝手に背中をかかれたらそれは不快なだけです(笑)。




百人百様、これが正解というものもないし、難しいことなんだけど、相手を尊重する気持ちと、この場を楽しんでもらおうという気持ちがあれば、きっと自然と相手にそれは伝わるんじゃないのかなって…



自分自身まだまだ良い時も悪い時もあるけれど、そう信じて日々お客様とお話しをさせていただいております。これからも日々精進あるのみです( ̄^ ̄)ゞ





《ウエノ》

コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最新記事