スタッフブログ

TOP > スタッフブログ > 名バイプレイヤーの眼鏡へのこだわり

名バイプレイヤーの眼鏡へのこだわり

2017年07月17日

南千里店

ツイートする

自分自身のイメージを固定、または変えるためにメガネは手軽で効果的なアイテムであります。
見られる相手の目線の先に必ず自分のメガネがあるのですから・・・。
芸能人もまた、メガネを効果的に使用されていることが多いですね。
先日、俳優の大杉漣さんの話が書いておりまして、その中で彼が持つメガネやサングラスの本数に驚愕しました。
なんと、200本以上のメガネを所有しているとのこと。それでも数を減らしてこの本数だというのですからただただ驚くばかりです。
鯖江オリジナルの眼鏡や、人気ブランドなど幅広く所持されていて、ドラマでの役作りはまず眼鏡ありきで、眼鏡の引き出し=役の引き出しと考えるという徹底ぶりです。



大杉漣さんの出演するドラマで、今春深夜に放送されていた『光のお父さん』が自分はとても面白く泣ける好きなドラマでして、その中で大杉漣が演じる稲葉博太郎は仕事一筋のサラリーマンで、堅い仕事人間をイメージさせるために黒のブロウメガネを掛けておられます。現実とオンラインのギャップを演出するために非常に効果的だなと思いました。


メガネのセンリでも、アナタのお顔を彩る数々のフレームが現在、サマーセール期間中にていつも以上にお買い得価格にてご提供!

欲しかったメガネがよりお得に!
もちろん、レンズもお買い得価格にてご提供いたします!

是非、メガネのセンリにご来店下さいませ!


《タカダ》

コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新記事