スタッフブログ

TOP > スタッフブログ > 方言

方言

2017年07月14日

南千里店

ツイートする





先日、ある本を読んでいた時に「方言」の話が出てきまして

そう言えば、昔、田舎で喋ってた言葉懐かしいなぁ〜〜と思い、

出身地の香川県(讃岐)の方言、思い出してみました・・・





そうそう、大阪へ出てきて10年以上過ぎた頃、

飲み屋で友人と話していると・・・

突然、隣に座って飲んでいたオッチャンから「兄ちゃん、讃岐の

出身かぁ〜」と言われ、驚いたことがありました。

こっちはバリバリの関西弁で喋ってるつもりやったのに・・・

ヤッパリ、方言てどこかに残ってるものなんですね。








では此処で、私が使ってた面白い言葉を幾つか、思い出すままに・・

(忘れてしまった言葉も多いので、ネットでも検索しつつです。)




さぬき弁     使用例           意味



いぬ      私、はよいなないかん     帰る

えらい     今日は仕事がえらかったぁ〜  苦しい・辛い

おとっちゃま  あんた、おとっちゃまやなぁ  おくびょう

おんかれる   お母さんにおんかれた     おこられる


がいに     同じ車が、がいにあるなぁ   すごい

ぎょうさん   あんた、ぎょうさんげなな   おおげさ

けっこい    今夜の月はけっこい月や    まんぞくな

こんこ     こんこの漬物         たくあん(大根)

こんまい    この饅頭はこんまいなあ    ちいさいこと


さら      この服はさらなんでぇ     新品

しゃんしゃん  しゃんしゃん宿題しなよ    さっさと

すい      この蜜柑、すいなぁ〜     すっぱい


〜つか     そこの本、取ってつか     〜ください  

てんご     もう、てんごばっかり言うて  冗談

どくれる    あいつ、どくれてるでぇ〜   すねる・おこる      






面積の狭い香川県でも、東讃・中讃・西讃と土地柄が違えば

それぞれ言葉・方言も微妙に異なるようです。



私が育った西讃地方でも、使った覚えのある言葉の内

「あ行」から「た行」だけでも、まだまだ、これ以上の方言があり、

今では、ほとんど忘れてしまってる言葉ばかりでした。

(そらそうや・・・大阪在住、45年以上やもんなぁ・・・)




今回こんな機会に調べたり、意識して思い出したりしてみると、

「そうや・そうや、こんな言葉使ってたわぁ〜〜」と

懐かしさのほうが先に立ち・・・なかなか先に進みませんでした!!






ついつい、子供の頃を思い出させ、故郷を思い出させ、

《方言》って良いものですよねぇ〜〜〜

若い方は「ダサイ」と嫌うかもわかりませんが、

歳を重ねるごとに、大切なものだと思えてきてなりません。






故郷がお有りの皆様、今夜はしみじみと故郷に思いを馳せて

「お国言葉」思い出し、懐かしんで下さい (笑)










そして《方言》、大切に次の世代へ残しましょうね・・・



また機会があれば、残りの「な行」〜「わ行」まで

ご紹介したいと考えてます・・・乞うご期待???


          《タケナカ》



コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最新記事