スタッフブログ

TOP > スタッフブログ > 「武庫川さくら回廊」

「武庫川さくら回廊」

2017年04月28日

南千里店

ツイートする





桜の花びらも散ってしまった今日この頃、

まだ桜の話題ですみませんねぇ〜〜〜。

毎年4月は桜を追っかけて忙しいので、他の話題は無いんです。










これで今年の”桜”は見納めだろうなぁ〜〜と思い、

第3弾は、ここ数年通ってる「武庫川さくら回廊」・・・

三田市を流れる武庫川沿いに、約5100本もの桜が

延々と続いており、満開の時期は”圧巻”の一言。





去年のブログにもアップしたんですが、

兵庫県は「さくら回廊」を日本海まで繋げようという

一大プロジェクトを実行中・・・すごい計画ですよね!!!





特にここ「郷の音ホール」周辺は三田駅・新三田駅の

どちらからも近く、こちらの広い駐車場が100円で利用でき

大人気ですぐに満車になってしまいます!!





人気がある分、お昼近くになると平日でも大賑わい!!

そこで頑張って午前八時に我家を出発・・・

九時過ぎに到着したおかげで、駐車場もまだ少数。




早速ブラブラと散策を開始!!!

川沿いをゆっくり、のんびりと桜の下を歩きます。

花はちょうど見頃で満開・満開・・・今が盛りです。






歩いている途中では、あちこちで高級カメラを片手に

一生懸命”桜”を撮っているオジサン達が見かけられます。

「満足できる写真、撮れました?」・・・声をかけると

笑顔は返ってくるんですが、首を傾げて「ウ〜ン」の返事、

微妙なんかなぁ〜〜芸術的な写真、頑張って撮ってね!!





6km、10000歩くらい歩いて帰ってくると、

「郷の音ホール」周辺は ひと・ひと・ひと・・・

ブルーシートやマットを敷いて宴会の準備の真っ最中!!

もう缶ビールの”プシュ〜”という音も聞こえています。

早く来てよかった!! 煩くなるから、次の場所へ行こか!!




・・・と、いう事で、176号線を更に北上して、

誰も観光客の来ない、地元の人達だけが花見するスポットへ・・






JR福知山線「相野駅」を過ぎた所・・

ここも武庫川上流の河川です。土地の名前は知らない。

しかし、三田の武庫川土手ほど迫力はありませんが

誰も来ない分、更にゆったりと静かです。




土手には”つくし”も顔を覗かせて春の訪れを告げ、

”よもぎ”の若葉を摘んで持ち帰り

天ぷらにして美味しくいただきましたよ。








近くの田圃のあぜ道には、”鯉のぼり”の行列・・・

地元の親達が、子供達が健やかに育つように願っているんだ。





これぞ田舎の春の”原風景”・・・





こんな場所で食べる”弁当”の美味しいこと・・・

粗末なお弁当でも、京都の幕の内弁当くらいの値打ちあり。





今年も何ヶ所かの満開の桜を堪能できた喜びと、

夫婦で元気に出掛けられた健康に感謝して・・・


「ありがとう、また来年もよろしく!!」と帰路につく。



          《タケナカ》



コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新記事