スタッフブログ

TOP > スタッフブログ > 今年1年誠にありがとうございました!

今年1年誠にありがとうございました!

2016年12月26日

南千里店

ツイートする

今年も残すところあと僅かとなりました。
メガネのセンリも絶賛開催中の年末謝恩セールで多くのお客様にご来店いただき師走の日々を送っております。

年末年始は、ゆっくり家で過ごされる方も多いと思います。
スマホやタブレット片手にコタツに寝転がってヌクヌクダラダラ過ごすのは至福のひと時・・・。
しかし、最近そのスマホやタブレット急激に普及したことによって困ったことが起きております。
裸眼視力が、1.0未満の子どもの割合が、小中高生で過去最悪となったことが、文部科学省の調査わかったのです。
調査は、全国の5歳から17歳の子ども、およそ350万人を対象に行われ、裸眼視力については、低下傾向が続いていて、視力1.0未満の子どもは、小学校で31.46%、中学校で54.63%、高校で65.98%となり、それぞれ、1979年の調査開始以降、過去最悪とのこと・・・。
先にも述べた、「スマートフォンやタブレット、携帯ゲーム機などの普及で、近くで画面を見る機会が増えたことが1つの要因ではないか」と考えられております。

俗に「スマホ老眼」と呼ばれているこの現象ですが、その原因は「毛様体筋の長時間の緊張」にあります。
遠くを見る時は水晶体が平たくなり、近くを見る時は水晶体が膨らみます。毛様体とは図に示した場所にある水晶体のピントを調節する機能を有した筋繊維の集合組織です。


近見時は毛様体筋が水晶体を引っ張って常に緊張状態にあることから、長時間の読書やスマホの使用などは疲れ目状態になるのです。
特に近年、若年層での近見時間の増加が小中学生にも「スマホ老眼」の症状が増えてきているのです。

しかし、そうはいってもこの現代でコミュニケーションツールの最重要アイテムであるスマホは、離せないモノ。
何事も「適度」が重要。ついつい熱中してしまうスマホや携帯ゲームですが、適度に目線を上に上げて澄んだ空でも見上げましょう〜
あと、就寝前には特にスマホやタブレットは控えたほうが良いでしょう。
睡眠時も眼は緊張状態を解除しにくくなり、寝起きに目の奥に鈍痛や頭が重いといった症状が起こりやすくなります。

皆様、くれぐれもお気をつけて楽しい年末年始をお過ごしくださいませ^^


私、タカダのブログ更新は今回で今年最後となります。
1年間ご愛読誠にありがとうございました。
また来年も頑張って更新していきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。


メガネのセンリは年内12月30日(金)まで営業いたします。


《タカダ》

コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最新記事