スタッフブログ

TOP > スタッフブログ > 幻想風景〜千里の竹あかり

幻想風景〜千里の竹あかり

2015年10月23日

南千里店

ツイートする

去る、21日は、1879年同日にエジソンが実用的な白熱電球を発明した日とされています。
人間は、 松明、灯心、ロウソクなど、さまざまな手段であかりを求めてきました。
エジソンの発明以来、照明はさまざまな分野で飛躍的な進歩を遂げ、文化・経済・くらしの発展に重要な役割を果たしてきました。
現在では、より少ないエネルギーでより質の高い照明が求められるとともに、快適性、生産性や能率の向上、交通安全や防犯など「暮らしを豊かにする照明」の実現にスポットがあてられています。

もちろん、電気エネルギーを利用した明かりは無くてはならないものですが、その眩しい程に日常を照らす明かりの元を一旦離れて、優しい明かりに触れて見るのもたまには良いものですよ?

明日、10月24日(土)は、吹田市北千里にて第15回『千里の竹あかり』が開催されます。



千里の竹あかりは、吹田市特産の竹を利用したイベントを通じて、多くの市民が自然とふれあい、竹に親しみを持ち、自然環境、資源保護、人々の交流の大切さを再認識するとともに、千里の竹林の保全意識の普及啓発を図ることを目的としています。竹筒内に浮かべたロウソクの灯りと、静寂と暗闇に包まれた竹林がつくり出す心和らぐ幻想的な世界が、秋の夜長に広がります。また、吹奏楽や軽音楽、マンドリンの演奏が会場の雰囲気をよりいっそう引き立てます。

     会場周辺MAP

     画像クリックで拡大

そして、11月7日(土)には、千里中央セルシー広場から千里中央公園にかけて9万個のキャンドルが織りなす光のイベント『千里キャンドルロード』が開催されます。
そちらは追ってご案内させていただきます!

《タカダ》


コメント一覧

1. 無題 

いつも暖かいご理解とご協力ありがとうございます!
お客様とお話しされるときは11月7日のキャンドルロードは特に「今年は南公園でなくて中央公園!」と強調おねがいします!

   2015.10.23 11:50:41

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新記事